日本科学未来館 今日は、お台場で楽しめるゴールデンウィークイベント、ドイツ航空宇宙センター巡回展示「火星の新しい視点 ~"マーズ・エクスプレス"がとらえた高解像度3D写真~」をご紹介します。

"マーズ・エクスプレス"に搭載されたドイツ製高解像度ステレオカメラ(HRSC)は、火星の地形を人の眼で見るのと同様に記録し、火星の地表を解像度約10メートルの3D フルカラーで写すことができます。

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト