鉄道博物館。このジオラマはホントにすごい迫力よ! 
今日は鉄道博物館をご紹介します。

鉄道博物館は2004年に秋葉原の万世橋前から移転された、鉄道に関する資料や体験型シュミレーションなどが満載の鉄道ミュージアムです。

←特にこのジオラマのスケールは圧巻です。。


鉄道博物館のメイン展示といえば、博物館の約半分のスペースを占めるヒストリーゾーンです。ここでは、日本の鉄道がスタートした明治時代初期から現代まで鉄道技術や鉄道システムの変遷・歴史をそれぞれの時期・テーマごとに紹介しています。

その時代の鉄道の様子がより実感できるように、走っていた当時の鉄道風景を資料や写真をもとに再現した「情景再現」という展示演出もおこなっているんです。

鉄道博物館のもう1つのメインは実際に乗って運転できるミニ車両です。1周約300mの軌道を、長さ約2,4m、幅約1,2mの車両は3人家族でちょうどよい大きさです。運転司令室も隣接して設置されていて、モニターを見ながら運行システムを分かりやすく理解することができます。


鉄道博物館 こにょりレポート ⇒

  • 鉄道博物館の小学生鉄ヲタの熱いパワーはハンパじゃない。。

     



    ◇施設情報◇



    住所:

    埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

    電話番号:

    048-651-0088

    ホームページ:

    http://www.railway-museum.jp/

    営業時間:

    10:00~18:00(最終入館時間 17:30)

    休館日:

    毎週火曜日・年末年始
    ※季節により変動あり。要HP等確認。

    料金:

    大人……1,000円 
    中人(小・中・高校生)……500円 
    子ども(3歳以上~未就学児)……200円

    ベビーカー貸し出し有り 無料 
    授乳室
    親子トイレ
    お弁当の持込み

    可 休憩所、ベンチなどで

    ペットの入場 不可

     

    ◇交通案内◇


    車で

    電車・バスで