相模の大凧
今日は、2012年GWゴールデンウィークイベント、相模の大凧まつりをご紹介します。

相模の大凧(さがみのおおだこ)は、天保年間(1830年頃)から継承される神奈川県相模原市の伝統行事です。





題字は、「潤風(じゅんぷう)」です。”「潤水都市さがみはら」の思いを風にのせて”という願いが込められています。本年、新戸大凧保存会は64年ぶりに新調した糸目32本を初めて使用します。


相模の大凧まつり~2012年GWゴールデンウィークイベントが楽しめる遊び場  こにょりレポート ⇒ ただいま準備中


2012年ゴールデンウィークイベントが楽しめる遊び場 関連記事⇒